カフェの天井に使えそうな膜のデザイン
東北芸術工科大学 葛西さんが、課題で製作した膜天井のアイディアです。

太陽工業株式会社との産学共創による膜空間の課題で、圧縮材により天井に3次元のアーチをつくるデザインをしていました。仮設空間の天井に用いると面白そうなので、出雲に部材を郵送してあります。試してみたいですね。

b0190933_751167.jpg

模型での検証

b0190933_772494.jpg

想定敷地は築80年の山形市立第1小学校をリノベーションした「山形まなび館」のカフェ。

b0190933_713585.jpg

原寸モックアップ
by CM_Izumo_2010 | 2010-07-31 07:13 | brainstorming
<< 明日のリサーチに向けて サイクリングマップと簡易カフェ... >>